実物の寸法や構造を忠実に再現、鎧兜専門店「甲冑工房 丸武 千代田店」

<カワイイ・クール> <サムライ> <歴史>

伊達政宗や直江兼次、今年の大河ドラマ「真田丸」に登場する真田幸村まで名だたる武将の鎧兜が目白押しなのが、鎧兜専門店「甲冑工房 丸武 千代田店」です。

こちらで扱う鎧兜は、本来の骨董品である鎧兜を分解し、実物の寸法や構造を把握した上で実物と同じ作りを再現しています。また伝統工芸品としての価値や製法を念頭に、単純な模造品にはならないように作られているため、そのクオリティは限りなく本物!

一つ一つ職人によるオールハンドメイドで、映画やドラマ、CMなどで使用される鎧兜の90%がこのお店の製品です。

甲冑工房 丸武 千代田店

甲冑工房 丸武 千代田店

甲冑工房 丸武 千代田店

甲冑工房 丸武 千代田店

制作内容にもよりますが、鎧兜1組の制作には約2ヶ月かかります。制作スピードとクオリティ向上を実現するため、パーツ毎に専門職人が分業して制作しています。

法人はもちろん、個人でも購入できるのがポイント。端午の節句向けとして、子供用の稚児鎧(ちごよろい)なども人気。一般的な鎧は18万円から。サイズはフリーサイズですが、身長170cm~175cmが基準。フルオーダーも可能。

甲冑工房 丸武 千代田店

大河ドラマ「信長KING OF ZIPANGU」で使われた鎧兜

甲冑工房 丸武 千代田店

伝統の漆技術を用いた皮革を筆頭に、デザイナーにより厳選された日本を誇る上質素材で作られるブランド「J.S.ART」の鞄や財布も人気。

<ショップデータ>

  • 店名:甲冑工房 丸武 千代田店
  • 住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田2-1-15
  • 電話番号:03-5256-4618
  • 営業時間:10:00~19:00(火曜日・他不定休)
  • HP:http://yoroi.co.jp/
      http://jsart.jp/info/
LINEで送る