コミックの種類はもちろん、人気作家のサインや複製原画など見所も多いK-BOOKS秋葉原新館。海外からの方に向けた英語版のコミックやイラスト集も充実。

コミックやイラスト、ノベルズなど、約10万冊以上の圧倒的な品揃えのK-BOOKS秋葉原新館。秋葉原ならではの萌え系はもちろん、デスゲーム特集、アニメメディア化コーナーなど、コミック大好きスタッフが趣向を凝らしたレイアウトが魅力。作家のサインや複製原画の展示などもあり、コミックファンは見ているだけでも十分楽しめる書店です。

K-BOOKS秋葉原新館

K-BOOKS秋葉原新館

作家さんのサイン会や直筆のサイン本の販売も行われています。

※告知はK-BOOKS秋葉原新館のホームページにて。

K-BOOKS秋葉原新館

『今際の国のアリス』、『カラダ探し』などホラー系の作品が集まったデスゲーム特集コーナー。これらのコンセプトコーナーはコミック好きなスタッフ全員で決定。

K-BOOKS秋葉原新館

『3月のライオン』、『信長の忍び』など、最近テレビアニメ化、映画化された作品を集めたコーナー。

K-BOOKS秋葉原新館

個人所蔵のコミックは2000冊以上。大好きな作品はボクシング漫画の『はじめの一歩』と語るK-BOOKS秋葉原新館 店長の山田さん。最近のオススメ作品は『天野めぐみはスキだらけ!』。

K-BOOKS秋葉原新館

アジア、ヨーロッパなど海外からの方も多いため、人気漫画の英語版コーナーも設置。

K-BOOKS秋葉原新館

英語版『ナルト』第1巻。日本で刊行されているものとは一味違った印象。

K-BOOKS秋葉原新館

ひと世代前の人気コミックの第1巻だけがズラリと並ぶ、第1巻コーナーもK-BOOKS秋葉原新館ならでは。「海外放映されているかはわかりませんが、『ドラゴンボール』や『Dr.スランプ』などの作品が海外の方に人気で、よくお土産に購入されていきます」と語る店長。

K-BOOKS秋葉原新館

K-BOOKS秋葉原新館

最近、中国やアジアの方の購入が多いのが画集や描き方の本。外国語版はありませんが、分かりやすい図解で書かれています。

K-BOOKS秋葉原新館

K-BOOKS秋葉原新館

K-BOOKS秋葉原新館

『吸血鬼すぐ死ぬ』、『姉のおなかをふくらませるのは僕』などの複製原画や、人気作家のサイン色紙も多数展示。

「秋葉原で新刊コミックを取り扱う店舗は数多くありますが、古い作品のラインナップや第1巻の取り扱い在庫数は秋葉原随一だと思いますよ」と語る店長。スタッフによる外国語対応はありませんが、作品名や作家名を伝えればすぐに案内してくれます。アニメメディア化コーナーの作品は、今後海外放映の可能性もあるかも?原作を先取りしてみては。

※「秋葉原MEN’S館」「成年向けフロア」にアダルト指定の商品の取扱があります。

<ショップデータ>

  • 店名:K-BOOKS 秋葉原新館
  • 住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-15-16 ラジオ会館 3F
  • 営業時間:11:30〜20:00(土日祝:11:00〜)
  • 定休日:年中無休
  • 電話番号:03-5297-5065
  • HP:https://www.k-books.co.jp/company/shop/akiba-new.html
LINEで送る