ネコ型ロボットのねこ店長がお出迎えしてくれるロボットショップ「ロボットアイル」

<ホビー> <ロボット> <PC>

JR秋葉原駅を出て徒歩1分、JR高架下にあるのが「ロボットアイル」。ロボットやそのパーツ、3Dプリンターなど実物を見ながら購入できます。店頭では可愛いネコ型ロボット「ネコ店長」が手を振ってお出迎え。隣はラジオセンターの部品街が立ち並び、アキバのものづくりの雰囲気を味わえます。

ロボットアイル

ロボットアイル

「『最初の一歩をお客様と共に』をコンセプトとした店舗作りを行っています」と話すのはロボットアイルの運営を行う株式会社アールティフォワード・代表取締役の川上さん。店舗には完成済として販売されているロボットのほか、カスタマイズ用のパーツやアールティオリジナルのカスタマイズ部品がたくさん並んでいます。「実際に見て触ってロボットのことを知っていただき、わからないことは是非ご相談下さい。」と川上さん。

ロボットアイル

ロボットメーカーHPI JAPANロボット製品の販売総代理店でもあるので、hHPI JAPAN製のロボットが充実。また、カスタマイズ用のパーツ類も数多く取り揃えています。

ロボットアイル

ロボットアイル

ロボットアイル

お客様からの要望でどんどん取扱が増えていったという小型PC「Raspberry Pi」のコーナー。「従来モデルのRaspberry Pi2 B+はもちろん、最新型の3も用意しています。モジュールの対応品数はPi2 B+の方がまだ多いですが、格段に性能がアップした3も人気です」と川上さん。

ロボットアイル

お店の隣にある工作スペース「ASSEMBLAGE」にて、ロボットアイルで買ったものを組立可能。ロボットアイルのレシートを見せると、最初の30分は無料、以降の利用料も平日1時間150円・土休日200円で使えます(通常は平日1時間200円・土休日250円)。付添は全曜日1時間100円。
http://assemblage.tokyo/shopinfo/

ロボットアイル

ロボットアイル

3Dプリンター「AFINIA 3D」。本体はもちろん、専用のフィラメントも用意。「フィラメントの常備はアキバでは当店くらいではないでしょうか」と川上さん。動作時の音が他の3Dプリンターを比べても静かで、精度も高いとオススメの品です。

ロボットアイル

また親会社の株式会社アールティで製造しているロボットも販売。オリジナルの二足歩行ロボットは安価でカスタマイズしやすいのが人気。大学や専門学校でも好評で、生徒がお店へ質問に来ることも多いとか。

ロボットアイル

ロボットアイル

500円硬貨ほどのサイズの極小ロボット「光源追跡マイクロロボット」。これから電子工作を始める入門用としてオススメ。

ロボットアイル

大人気のネコ店長、最近では「ネコ店長の前で待ち合わせ」なんて方もいるほど。アキバらしいロボットのおもてなしを体感する絶好のチャンスです。

<ショップデータ>

  • 店名:ロボットアイル
  • 住所:〒101-0021 東京都千代田区 外神田1-14-2 1F駅側
  • 営業時間:月~土 10:00~18:30、日曜日10:00~17:30
  • 定休日:木曜日
  • 電話番号:03-5244-4123
  • HP:http://www.rt-shop.jp/
LINEで送る