2016.06.03 FRIDAY

世界へ広がる日本のアニメ・ゲーム音楽の担い手!国内外で活躍する日本人アーティスト「Lia」独占インタビュー

Liaさん

2016年4月30日(土)、Keyをはじめとする人気ゲームブランドを擁するビジュアルアーツ主催のライブイベント「KSL Live World 2016 ~the Animation Charlotte&Rewrite~」が、東京豊洲の「Toyosu PIT」で開催されました。

人気アニメ・ゲームの楽曲が一堂に会するとあって、会場周辺はオープン前から大勢のファンで賑わっていました。

そのなかで、今回の出演アーティストの一人、Liaさんにインタビューが実現。国内外に活動の場を広げるLiaさんに、歌への想いを語っていただきました。

☆この記事の最後にプレゼントのお知らせがあります!お楽しみに!

オープン前から大勢のファンで賑わう「KSL Live World 2016 ~the Animation Charlotte&Rewrite~」

Liaさん

◆日本のファンのみなさんに、大人になったLiaを見せたい

日本でのライブは久しぶりなので、ちょっとドキドキしています。今までのLiaは、衣装も「ふわっと」メルヘンチックで可愛らしいイメージだったと思います。今回は、キュートですが、「すらっと」した衣装を選びました。歌いたい歌も自分の中で明確になって、精神的にも成長したと思うので、大人になったLiaを日本のファンのみなさんに見ていただきたいです。

いつも、ステージでは、「素のままの自分でいる」ことを大切にしています。自分じゃない何かになろうとせず、ありのままの姿を出そうと。ただ、とても「緊張しい」だから、一生懸命テンションを上げて、モチベーションを高めに持って、Liaというアーティスト像を自分の中で作り上げることで、誰かのモノマネではない、Liaらしさをみなさんに感じてもらえるように意識はしていますね。

◆海外から日本へ、そして世界へ活動の場は広がる

ゲーム「AIR」の主題歌「鳥の詩」なくしてLiaは語れません。ビジュアルアーツさんとの出会いがまさにこの歌なんです。ロサンゼルスでデモテープを作って持ち帰ろうとした時に、ビジュアルアーツさんからスタジオに「歌録りのためにスタジオを利用したい」という問い合わせがあったんです。このスタジオは私の知り合いが所有していたんですが、彼は日本語が話せず、私がコミュニケーションを仲介したんです。

そうしたら、2週間後、また連絡があって、「予定していた歌い手さんがキャンセルになってしまったので、あなたに頼めないか」と(笑)。それで、丁度スタジオで撮ったデモテープがあったので聞いてもらったところ、社長さんにすごく気に入ってもらえて、「バッチリなのでお願いします」と。私も大学卒業したてにすぐにお仕事をいただけてラッキーという気持ちでお引き受けしました(笑)。その当時は、まさかこの歌がこんなに世の中に知れ渡るようになるとは思ってもみなかったです。日本に帰国したときに、周りの人みんなが「鳥の歌」知っていて、でも本人はゲームが売れてることすら知らなかったんですよ。

一番衝撃的だったのは、新たにLiaのシングルを出したいので「もう一度、歌ってほしい」と言われたことですね。スタッフに「Liaさん有名なんですよ」と言われても、私は「またまた〜」と信じてなかったんです。でも、年下のいとこが私のCD見て、「えっ、Liaってお姉ちゃんだったの!!」って、すごくびっくりして(笑)。「やばいってー!」と興奮する彼を見て、やっと、結構知られているんだという実感がわき始めたんです。

「鳥の詩」をきっかけに本格的にアーティストとして活動をスタートして、色々なアニメ・ゲーム作品の主題歌を担当させて頂いたり、ライブなどに出演させて頂いたりするようになりました。そして2011年にヴォーカリストとして参加したアルバム『Calling All Dawns』が、2011年度のグラミー賞を受賞したことは、私にとってとても大きな出来事でした。今は海外でも知ってくださるファンの方がたくさんいますが、最初は本当に信じられなかったですよ。

グラミー賞

アニメは日本発信の文化だと思うんです。地球儀で見れば本当に小さな国なのに、こんなにたくさんの方が日本のアニメを好きでいてくれているなんて驚くほど素晴しいことですよね。昨年11月にシンガポールのAnime Festival Asiaというイベントで歌ったときも、こんなに私の歌を知っていてくれているファンがいることにびっくりしました。私が、日本のアニメ文化を世界に向けて発信できる一人でいられることは責任重大ですが、大きな役目を頂けて本当に感謝しています。英語が話せる能力を活かすことができますし(笑)。みなさんに知ってもらっている「鳥の詩」を、世界中で歌える場をいただけることはとても嬉しいです。

Liaさん

◆アーティスト「Lia」とボーカロイド「IA」

私がボイスソースを担当するIAはオモテ向きには「私の娘」のような存在ですが、実は怖い存在でもあるんです。なぜなら、自分が一番の武器にしている「声」を他のものに託してしまっているので。ソフトの開発を進めるに当たって、「私じゃない私の声を持つ別の者が世の中に現れると、仕事に影響してしまうんじゃないか」と、事務所の社長に打ち明けたらすごい笑われました。「生のLiaを超えるものはあるはずないよ!」という言葉に後押しされて、やってよかったと思っています。ヴォイスを聞いてみても、IAは私そのままではないけれど、私の要素はある。だから、愛おしく思えるのでしょうね。

もともとボーカロイドは原色とか色の濃いものが好まれる傾向があって、IAのキャラクターを作るときも、キャラが立ったもののほうが好かれやすいとは言われていたんですけど、女性の視点から、「やわらかいタッチのもののほうがいいよね」と意見を言わせていただきました(笑)。

私にも重なるような透明感のある、って自分で言うのもなんですけど、Liaのイメージはどちらかと言うと原色ではなくて白とか淡い色なので、そのほうが私も愛着がわくかなと思って、スタッフとも「そうだよね」と話していました。実際に仕上がってきたイラストを見たら、「これだ!私もこれなら賛成します」と、即答するほど可愛らしくて気に入っています。

一昨年、私がボイスソースを担当するIAとの共演が「Lia feat IA - My Soul, Your Beats!」で実現したことで活動の幅が広がりました。最初、私はIAちゃんの隣に立ちたくないと思っていていたんです。だってIAちゃん完璧なボディじゃないですか。「並べないよ」と言ったのに、社長にまた「大丈夫、大丈夫」と背中を押されて(笑)。あのライブは、最初はどうなることかと思いましたよ。人間と映像が一緒に動くというのは夢にも思っていなかった世界なので、「最新の技術はすごいな」と感心しながらステージに立っていました。

※IPPIN「IA」と「ONE」の記事はこちら!

◆国内外でたくさんのファンに会えることが楽しみ!

海外でも通用する歌手になりたいとう夢を持ってアメリカに渡って、日本に帰ってきて、今その夢が叶いはじめました。今年は、国内のライブも決まっていて、この夏はいろんな場所に行って、ファンのみなさんの前で歌えることがとても楽しみです。まずは8月6日に名古屋城で開かれるアニソンのイベントに出演します。海外でもアジアを中心にライブを行う予定です。ぜひ海外にも見に来てくださいね! 

◆今後の出演情報

■Bilibili Macro Link - Star Phase 2016
【開催日】 2016年7月24日(日)15:30開場  17:00開演
【会場】 上海メルセデス・ベンツアリーナ
【公式WEBサイト】 http://bml.bilibili.com/sp2016/
【チケット販売】 2016年5月27日(金)中国時間20時~
 *日本国内向けのチケット販売はございません。
 *日本国内へのチケット配送は受け付けておりません。
 チケット販売サイト:公式WEBサイトをご確認ください。
 ライブ中の注意事項:公式WEBサイトをご確認ください。
【問い合わせ】 bml@bilibili.com

========================================

■ANISON DREAM STAGE 2016
【開催日】 7月30日(土)、31日(日) ※Liaは31日の出演となります
【会場】 香港・九龍湾国際展貿中心6階展貿廳3(https://www.kitec.com.hk/tchi/info_location.html
【主催】 ED Production Limited(www.ed-production.com.hk
【各SNSのキーワード】 edproductionhk
【問い合わせ】 ads2016@ed-production.com.hk(日本語可)

========================================

■AFATH 2016 – Anime Festival Thailand 2016
2016年8月19日(金)/ 20日(土)/ 21日(日)
会場:Siam Paragon(www.siamparagon.co.th/

I LOVE ANISONGコンサート(8月19日、20日)出演アーティスト
Aimer、藍井エイル、 GARNiDELiA、 Lia、 livetune+、 春奈るな、May’n、三森すずこ
(※英語表記・アルファベット順/各出演者の出演日、公演時間の詳細は後日発表)

チケット情報
6月3日現在通常販売中

チケットプレイガイドURL:https://www.ticketmelon.com/

最新イベント情報はHPをご覧ください。
http://www.animefestival.asia/afath16

========================================

AFAID 2016 – Anime Festival Indonesia 2016

2016年9月16日(金)/ 17日(土)/ 18日(日)
会場:Jakarta International Expo(www.jiexpo.com/

I LOVE ANISONGコンサート(9月16日、17日)出演アーティスト
Aimer、bless4、藍井エイル、ELISA、Lia、 livetune+、内田真礼、nano
(※英語表記・アルファベット順/各出演者の出演日、公演時間の詳細は後日発表)

チケット情報
5月27日(土):日本時間12:00先行発売開始、同時に「AFA World」メンバー優先発売開始
6月10日(金):日本時間12:00先行発売終了、同時に通常販売開始
チケットプレイガイドURL: www.loket.com

最新イベント情報はHPをご覧ください
http://www.animefestival.asia/afaid16

◆プロフィール 「Lia」

15歳で渡米。在米中にゲーム、TV&劇場版アニメ『AIR』主題歌「鳥の詩」のヴォーカルに起用され、その透明感ある声質と圧倒的な歌唱力から“クリスタルヴォイスの歌姫”と称され高い評価を得る。

2010年、アニメ『Angel Beats!』主題歌「My Soul, Your Beats!」でオリコン初週3位を獲得。同年参加したアルバム「Calling All Dawns」がグラミー賞を受賞。近年はアニメ『メカクシティアクターズ』/ゲーム『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶』/ゲーム『Angel Beats! -1st beat-』等の人気作品の主題歌を担当。アニメ『Charlotte』主題歌「Bravely You」はオリコン初週4位、ビルボードジャパンアニメチャートで初週1位を獲得した。

また、自身の歌手活動に加えて、ボーカロイド「IA -ARIA ON THE PLANETES-」、「IA ROCKS -ARIA ON THE PLANETES-」のボイスソースも担当している。

Lia Official Web:http://1stplace.co.jp/artist/lia/

☆プレゼント告知

今回なんと、Liaさんのサイン色紙を抽選で1名様にプレゼント!

ご希望の方は

  • BEACON AKIBAで取り上げてほしい題材
  • 秋葉原で巡ってみたいお店やテーマ

を記入の上、2016年6月30日までに下記のメールアドレスにご応募ください。

抽選の上、編集部よりメールにてご連絡いたします。抽選結果はご本人へのご連絡をもってかえさせていただきます。

campaign1@beacon-akiba.com

LINEで送る