ササキチ

アキバブロードキャスター&アーティストのササキチです。
【CoreRare】という事業でアキバを中心に多方面に渡って仕事をしております。
配信事業、イベント運営、MC、リポーター TV、ラジオ、キャスティング、
秋葉原コーディネーターのお仕事や秋葉原交流会実行委員代表、
アキコス実行委員代表、そしてバンド、アクセサリーブランドなどでも活躍。

2016.04.28 THURSDAY

春の日和にアキバの公園でくつろいじゃおう!パート2 講武稲荷神社

(こちらの文章は著者の生の言葉を伝えるため、本人の母国語で記載)

どうも秋葉原ブロードキャスターのササキチです。

今回は小さい頃からたまに立ち寄っていた「講武稲荷神社(こうぶいなりじんじゃ)」さんに行ってみました。

みなさん知ってますか?
秋葉原駅から数百メートルまっすぐ昌平橋通りに行くと老舗のとんかつ屋「丸五」の前にあるのである!!

講武稲荷神社

講武稲荷神社

講武稲荷神社

説明しよう!

「講武稲荷神社(こうぶいなりじんじゃ)」は旅篭町(はたごちょう)3丁目(現在の外神田1丁目)に安政4年(1858年)鎮座。
大貫伝兵衛さんが、講武所付属地の払い下げを出願、浅草橋場の長昌寺境内に鎮座していた稲荷神社に参詣し祈念をして安政3年に払い下げが許可され、翌年に社祠を造営し浅草橋場より稲荷社を遷座し創建したとの事。

講武稲荷神社

由来の詳細は看板となってるので直接見てみよう!

講武稲荷神社

キツネ岩?には3体のおキツネ様が!

講武稲荷神社

灯籠にも1体おキツネ様発見!
みんなも探してみてね!

小さい頃アキバにゲームを買いに来たりしたあとにここに立ち寄ってました。
当時は意味もわからなかったけどね!

他にも昔からある「珈琲 庵」など老舗のお店もこちらの通りにありますね!
雰囲気最高でたまに行くのですがタイムスリップしたように雰囲気もそのままですよね。
そんな講武稲荷神社の社殿の下は神田旅籠町会の皆様が防災備蓄倉庫としても使われてるみたいです。

他にも秋葉原にもお稲荷さんはいらっしゃるのでまた次の機会に紹介しますね。

海外の方も写真撮ってる方も多いです。やはりお稲荷さんは外国人にとっても撮りたいスポットみたいですね。

あとは目の前の丸五さんで毎日とんかつ食べたいです(笑)

LINEで送る